スポンサーリンク
FX
ランキング
更新:16F88をICP書き込みする際の注意 - 7月 25, 2009 by Tama

mikroelectronikaのpicflash2を使って16F88にICP書き込みする際の注意点を追加しました。
http://tama.3690.jp/?page_id=23

PIC16F88 - 7月 25, 2009 by Tama

PIC16F88

MicrochipPIC16F88(DIP)18ピンPICのなかでは、メモリー容量も大きく16F84Aの上位に相当するCPUです。内部オシレータ(8MHz)を利用すると電源以外の16ピンをIOとして使うことができます。価格も秋葉原で230円で16F84A300円であることと比較すると安価といえます。既存の16F84A用のプログラムを利用する用途以外で、新規に設計する場合は16F84Aが採用されることはないと思われます。16F88のプログラムメモリーは4Kワードで16F84A4倍あり、C言語でコーディングしてもかなり複雑なことができます。

/* PIC16F88 の仕様

Program Memory Type Flash

Program Memory (KB) 7

CPU Speed (MIPS) 5

RAM Bytes 368

Data EEPROM (bytes) 256

Digital Communication Peripherals 1-A/E/USART, 1-SSP(SPI/I2C)

Capture/Compare/PWM Peripherals 1 CCP

Timers 2 x 8-bit, 1 x 16-bit

ADC 7 ch, 10-bit

Comparators 2

Temperature Range © -40 to 125

Operating Voltage Range (V) 2 to 5.5

Pin Count 18

Picflash2で16F88をプログラミングする際の注意 - 7月 17, 2009 by Tama

PIC16F88にPICFLASH2でICP書き込みを行うと、以後2度と書き込みができなくなる現象があります。回避方法は以下のリンクにありますが、
http://www.microchip.com/forums/tm.aspx?m=242087
16F88はMCLRピンはRA5としてIOピンとしても使用できますがIOピンとして使用すると2度と書き込みができなくなる現象がでます。PIC16F88を認識できなくなり正常に書き込みができなくなります。
対策としては、
1:MCLRを有効にする。
または、
2:RB6,RB7を入力として使う
になります。
これは、ハードウエアを設計する際には大きな制約になるわけで、サポートフォーラムではなくデータシートにこのことが記載されてないと不親切だとおもいます。

日本語のHPでは以下に同様の現象の説明がありました。
http://www.picgames.org/modules/tinyd1/index.php?id=17
http://nanacraft.cocolog-nifty.com/blog/pic/index.html

固定ページ
最近のコメント
最近の投稿
アーカイブ